シボヘールを徹底調査

MENU

シボヘ―ルってどんなサプリメントなの?

 

 

シボヘ―ルというダイエットサプリメントを知っているでしょうか?このサプリメントは「ハーブ健康本舗」という会社が製造して「スッキリライフ通販」というサイトを通して販売している商品です。

 

知名度から言うとあまり高くはないですが、効果的にダイエットができるとして宣伝されています。ハーブ健康本舗は色々な健康サプリメントを開発していて、約20年近く操業している会社です。

 

メーカーとしてはこれまで販売総計が300万箱を突破しているので、それなりに人気のあるサプリ業者になっています。

 

さてこのシボヘ―ルというサプリですが、実施された臨床試験の結果だけを見るとかなり効果の高いサプリになっています。この臨床試験は12週間をかけて行われたものですが、被験者はBMIが25〜30の肥満気味の人97人を対象にして行われています。この試験の結果、お腹の脂肪は平均で20cuも減少しました。

 

これはどれくらいの量かというと、ピンポン玉で言えば約17個分です。17個分は片手の手のひらにはおさまりきれないほどの量ですが、その部分の脂肪がなくなったということですからこれは相当です。もう少し具体的に見てみると、内臓脂肪が平均で8cu、皮下脂肪なら平均で13cu減少しています。

 

内臓脂肪というのは腹腔内にたまる脂肪で、皮下脂肪は皮膚の下にたまる脂肪です。どちらかというと内臓脂肪はつきやすいけど落ちにくい所があります。皮下脂肪は落ちにくいと言われています。

 

それでもこの臨床試験の結果ではどちらもたくさん落ちているのが注目できます。もちろんこれは97名を対象にした平均値で、被験者数はとても多いわけではありません。ですからこのサプリを利用する人すべてに同じような結果が出るかの保証はありません。

 

ただ安心材料の一つとして、シボヘ―ルは機能性表示食品です。これは消費者庁に機能と安全性が科学的根拠をもって届出されている食品のことです。様々な研究論文によって証明されているということで、届出されてないようなものと違って信頼性は高くなります。

 

シボヘ―ルのこの効果をもたらす主成分は「葛の花由来イソフラボン」というものです。ではこの成分の特徴と働きについて見てみましょう。

 

葛の花由来イソフラボンってどんな成分?

葛の花由来イソフラボンは、秋の七草として有名な葛から来ています。この植物は日本やアジアの国々で生育されているマメ科の植物ですが、昔から乾燥されて和漢として使われてきた成分です。和漢薬というのは日本の民間で開発された生薬です。

 

しかし葛は根だけでなく花にも効能があることが確認されました。日本ではこの花の効能について昔から指摘されていました。

 

江戸時代に編集された本の中でもそれが紹介されたということで注目されています。

 

ただお腹の脂肪に対して効果があると確認されたのは比較的最近のことです。2004年には中高年の人の生活習慣対策について大きく取り上げられたことがありましたが、これを機に多くの研究機関が有効成分を探していた中でたどり着いた成分が葛の花由来イソフラボンというわけです。

 

では具体的にどんな作用をして脂肪を減らすことができるかというと、3つのステップでそれを行います。それぞれのステップの詳細を見てみましょう。

 

 

 

 

ステップ1:脂肪の合成を防ぐ

私たちは食事を通してエネルギーを摂取します。糖質(食物繊維と合わせて炭水化物と呼ばれます)や脂質、たんぱく質などエネルギー源となるものはいろいろですが、取り入れられた成分は体のいろいろな器官で消費されますが、余ってしまったエネルギーがどうなるかというと、肝臓で中性脂肪として合成されます。

 

そしてその中性脂肪は体の各部で体脂肪として蓄積されてしまうのです。内臓脂肪も皮下脂肪もどちらも有用な働きがあります。内臓脂肪は内臓を守ってくれたり、内臓の位置を正常にキープするなど大切な役割があります。

 

また皮下脂肪ですが、こちらは何かのためのエネルギーを貯蔵したり、保温機能があるなどやはり有用な働きがあります。少な過ぎれば冷え症になったりホルモンバランスが崩れてしまいます。でもどちらにしても増えすぎてしまうと問題です。

 

何にしても「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。内臓脂肪が多すぎると高血圧や高血糖などをもたらします。また心筋梗塞や脳梗塞などのリスクも高くなるので要注意です。

 

一方皮下脂肪が増え過ぎれば運動能力を低下させたり、皮膚をたるませたりしますので、外見も損ないます。ですから中性脂肪を作らせないようにすることが大事です。葛の花由来イソフラボンはこの合成のプロセスを阻害してくれるので、肥満の予防につながるわけです。

 

 

ステップ2:脂肪の分解を助ける

葛の花由来イソフラボンは脂肪の分解を促進するという効果もあります。体にたまってしまった体脂肪は残念ながらそのまま燃焼することはできません。

 

燃焼するには一度「脂肪酸」と呼ばれるものに分解する必要があります。

 

しかしこの分解する能力というのは年齢と共に低下してしまう事があります。「リパーゼ」という消化酵素が中性脂肪をグリセリンと脂肪酸に分解しますが、この消化酵素は加齢に伴い減少してしまうのです。ですからそのサポート役が必要ですが、それを担うのが葛の花由来イソフラボンです。

 

 

ステップ3:脂肪の燃焼を助ける

ステップ2で説明した分解作用で生まれた脂肪酸は、次に燃焼の過程に入ります。それを燃焼してくれるのは褐色脂肪細胞です。褐色脂肪細胞はいわばストーブのように燃料を消費して体温上昇に寄与してくれます。

 

脂肪という名前がついているのでイマイチぴんと来ないかもしれませんが、脂肪を燃やしてくれる脂肪ということです。

 

でもこの細胞はやはり加齢によって衰えてしまいます。またこの細胞が活発な人とそうでもない人との間に個人差があって、多少多めに食べても太らない人もいれば、働きが鈍いために太りやすい人もいます。

 

この働きをサポートしてくれるのが葛の花由来イソフラボンです。これら3つのステップによって、シボヘ―ルはお腹の脂肪を減らし、ウェストや体重も同時に落とすという効果を実現します。

 

シボヘ―ルの費用はどれくらい?

 

 

シボヘ―ルの気になる価格ですが、こちらは公式サイトで購入できます。Amazonや楽天では購入できないので注意しましょう。またこちらの商品は定期便での購入となります。

 

袋タイプのパッケージで、1袋あたり120粒が入っています。1日の目安量は4粒なので、1袋で約1カ月分の量となります。価格は初回が限定価格で税込980円になります。

 

通常価格は3,218円なので2,238円お得になります。送料は無料になりますが、一人同一住所に1回限りの注文となります。2回目からは2,808円の販売になります。

 

こちらの商品は定期便と言ってもいつでも変更や停止が可能なので、気軽に注文が可能です。2回目からは1カ月に1回か2カ月に1回、あるいは3カ月に1回と間隔を自由に設定できます。毎月注文しなくても良いのはメリットです。

 

また最低1年定期購入しないといけないということもありません。契約の縛り期間はないので、好きな時に解約できます。残念ながら返金保証はありませんが、それほど高い商品でもないのであまり問題にはならないでしょう。

 

ちなみにシボヘ―ルにはお試し価格も設定されています。1袋に40粒が入ったパックで、こちらは税込が500円になります。送料は無料なので、まずは飲み心地を試したい人にはおすすめです。

 

申し込みはネットでもできますが、フリーダイヤル「0120-506-802」でも可能です。年中無休で365日受付しています(9時〜21時)。

 

 

シボヘ―ルはどうやって飲んだらいい?

シボヘ―ルは即効で効果が出るわけではありません。基本的には3ヶ月くらい飲むと、上で書いたような効果が実証されました。1日4粒のペースで12週間飲み続けると良いです。

 

よくサプリなどでは短い期間を飲んで効果がなかったというような人もいますが、長い期間をかけて蓄積した脂肪はやはりある程度の期間をかけて処理しないといけません。辛抱強さが必要ということです。ちなみに4粒を超えて飲むことも可能ですが、4粒で効果が実証されているので、コストパフォーマンスを良くするためにも4粒ほどで十分です。

 

4粒は同時に飲むのが推奨されていて、他のサプリメントと併用することも可能です。ただ妊娠中や授乳中の人、現在薬を服用しているといった人は薬剤師や医師に相談したうえで使用を考えると良いです。

 

シボヘ―ルとヘラスリムは同じようなもの?

シボヘ―ルと似たような商品で「ヘラスリム」というものがあります。ヘラスリムも葛の花由来イソフラボンをメインの成分として使用している点で同じです。シボヘ―ルと同じような臨床試験データも出ていて、12週間で15.3cu分のお腹の脂肪の減少に成功しています。

 

ヘラスリムはシボヘ―ルと同じく機能性表示食品ですが、消費者庁への届出情報をHPから確認できますし、臨床試験の細かなデータも確認できます。またシボヘ―ルにはない90日間の返金保証制度も提供しています。商品を使い切っても返金保証があるので、初めてこの商品を使いたいという人には良いサービスです。

 

ただヘラスリムのデメリットはコスパです。こちらは1ボトルあたり180粒入っていますが、これは1カ月分ではなく半月分です。1日当たり12粒が目安なので、2ボトル360粒で1カ月分となります。

 

こちらの費用は定期便の購入で税込9,600円となります。初回は限定サービスで「ベジライフ酵素カプセルゴールド」というサプリ(1カ月分1袋60粒入った4,800円相当の商品)がつくのでそれなりにお得ですが、2回目以降は2箱で9,600円なのでけっこう高いです。その点シボヘ―ルは1カ月当たり2,808円なのでコスパが良いです。

 

効果が出るとされている3ヶ月という器官で考えると、シボヘ―ルは6,596円です。一方ヘラスリムは28,800円です。長期に使用を考えている人はシボヘ―ルのほうがコスパが良いです。

 

もちろん同じ葛の花由来イソフラボンを使っているとしても効果が異なる可能性があるので、シボヘ―ルで効果がなくてもヘラスリムで効果があるという可能性はあります。

 

最終的には両方のサプリを試してみないと分かりませんが、まずはコスパのよいシボヘ―ルから試してみるというのも良いでしょう。

 

シボヘ―ルのリアルな口コミは?

 

 

では最後にシボヘ―ルの利用者によるリアルな口コミ情報を見てみましょう。シボヘ―ルは割と新しいサプリなので口コミ情報が少ないですが、良いものと悪いものがありました

 

まず良いものですが、あるユーザーは

私はウエストが80cmありパンツのサイズは2Lでした。

 

遺伝のせいで子供の頃から太っていて、いつも周りの子からおデブさん〜とか言われイジられてきました。大人になると更に太くなってきた事もあり、シボヘールを飲んでダイエットしようと決めました。私の場合はたった1ヶ月でウエストを64cmまで細くする事が出来たお陰で、Mサイズのパンツを履けるようになりました。

 

周りからはスタイル良くなったね!と言われるので飲んで良かったです。
(引用元:http://top-beauty-honey.com/diet/entry627.html#1)

と言っています。他の人は

うちのオフィスは女性社員が5人居るのですが、私以外みんなスラッとしたスマートな方でいつも嫉妬していました…。私もダイエット成功させてスマートになる為にネットで知ったシボヘールを飲んでみる事にしました。最初は半信半疑で本当に効くのかな?

 

と思っていましたが、日に日にお腹の脂肪が減ってきている事に気付き体重の方も落ちてる事が分かりました。ここ最近他の社員さんに「痩せて綺麗になったね」と言われたので嬉しいです。
(引用元:http://top-beauty-honey.com/diet/entry627.html#1)

とコメントしています。

 

どちらも順調にシボヘ―ルの効果を感じています。最初のユーザーは1カ月で効果を感じていますが、人によって効果を感じる期間には違いがあることは覚えておきましょう。一方悪い口コミですが、ある人は

私は78キロの巨体デブでした。

 

そろそろダイエットしないとマズイと思いシボヘールを買いました。私は3日1回ドカ食いする日があったので、その日のみシボヘール粒を飲むようにしていました。しかし3ヶ月経過しても3kgしか減量してなく思ってる程に痩せれませんでした…。

 

もしかして個人差的なものがあったのかもしれませんが、3ヶ月続けてこの結果は少しショックですね。
(引用元:http://top-beauty-honey.com/diet/entry627.html#1)

としています。この人の場合は3ヶ月で効果がありました。

 

ただ期待通りには痩せられなかったということでネガティブな評価になっています。どこまでを高価とするかは人それぞれなので、過度の期待は寄せないようにすることも大事です。
 
別の人は

今まで色んなサプリを試してきたけど、シボヘールはあまり効果がないサプリでした。

 

2週間くらい飲んでも少しも変化がないし、これ以上続けても意味ないなと思って飲んでいません。他の方法でダイエットしたいと思います。
(引用元:http://top-beauty-honey.com/diet/entry627.html#1)

とコメントしています。
この人の場合は使用期間が2週間でした。公式サイトもさすがに2週間で効くとは言っていません。やはりある程度の期間をかけてアプローチすることは重要なので、即効性を求める場合は慎重になる必要があります。

 

ちなみにシボヘ―ルの効果を感じている人は少なくないですが、これだけを飲むのではなく、食生活に気を使ったり運動の適度な習慣を持ったりするなど、サプリ以外のアプローチも心がけてみるとより効果的と言えます。